Information

「LA 萠 DIE2017」クリスマスコンサート
<Snow Angels>


天使の歌声と評されて、日本国内はもとよりフランスを中心にヨーロッパでも活躍している松井智惠により結成されたコーラスグループ「LA 萠 DIE」。透明感あふれる自然な発声により、素直で暖かなハーモニーで人の心を優しく、柔らかく包みこむ声のアンサンブルです。

12月23日はカトリック高槻教会でのクリスマスコンサート〜1992年より毎年開催していますが、キリシタン大名として名高い高山右近を記念して建てられた聖堂〜青いドーム屋根、花の形の美しいステンドグラスをはめ込んだ丸窓など実に美しいドームの高い天井からはまるで天使の声が舞い降りて来るようです。
そして12月24日クリスマスイヴには京都府庁旧本館の貴重な建物の雰囲気ある正庁で開催いたします。

日時 2017年12月23日(土・祝)
開場/PM3:30 開演/PM4:00

会場 カトリック高槻教会
高槻市野見町2-26(高槻現代劇場北隣)
駐車場はありません。

日時 2017年12月24日(日)
開場/PM4:30 開演/PM5:00

会場 京都府庁旧本館 正庁(重要文化財)
京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町
駐車場はありません。

出演 松井智惠(ソプラノ)
LA 萠 DIE 2017(コーラス)
西村由紀子(シンセサイザー、シター)
山崎尚代(シンセサイザー)
中野亘(舞台美術、照明)

プログラム 子守歌、まきびとひつじを、今日生まれられた、神のみ子は、荒野のはてに、その他

入場料 前売/¥3,000 
当日/¥3,500

主催 LA 萠 DIE TEL 072−685−7505 代表:松井智惠

問い合わせ サクソンイベント室 TEL 072−672−7512

高瀬佳子コンサートシリーズ in STUDIO73
『素顔の作曲家たち』
Vol.25 作曲家の様々な愛のかたち


憎しみから音楽は生まれません。
この美しさを、この楽しさを、この幸せや悲しみの表現を誰かと共有したい、誰かに伝えたという思い・・・
人を信じて愛することから生まれた音楽は、愛のかたちです。
作曲家の愛のエピソードと共に、ピアノの名曲を楽しんでいただけたら幸いです。

★素顔の作曲家たち〜高瀬佳子コンサートシリーズ
皆様に、少しでも作曲家の存在を身近に感じ、そして今でも決して輝きを失わない魅力溢れる作品を聴いていただけたら、という思いから2002年に始めた高槻STUDIO 73でのコンサートシリーズ「素顔の作曲家たち」。クラシック音楽の奥深さを、演奏者の息遣いまで聞こえる空間で、ドイツの銘器グロトリアンのピアノを通して聴いていただきます。

日時 <第1公演>
2018年1月19日(金)
6:30p.m.開場 7:00p.m.開演
<第2公演> 
2018年1月21日(日)
2:30p.m.開場 3:00p.m.開演

出演 高瀬佳子<ピアノとお話>

Program グラナドス/詩的なワルツ集
ブラームス/4つの小品 Op.119より
チャイコフスキー/ロマンス Op.5
十河陽一/3つの小品
バッハ=ブゾーニ/シャコンヌ
ほか

料金 前売券¥3,000
当日券¥3,500

会場 STUDIO73

協力 ムジカ工房、高瀬佳子を聴く会

Profile 高瀬佳子(たかせよしこ)

高槻市生まれ。
京都市立芸術大学卒業後、ドイツに留学。ミュンヘン国立音楽大学大学院修了。
度々のソロリサイタルを開催。海外での受賞や放送の他オーケストラとの共演、新作初演、室内楽や伴奏などでも幅広く活躍。2枚のソロCDリリースの他、様々なCD制作や映画制作などに演奏で参加。
演奏生活20周年記念リサイタルをいずみホールにて開催、25周年記念コンサートでは、シューマンとベートーベン「皇帝」のピアノ協奏曲を演奏。
http://yoyo.moo.jp/yoshiko/

チケットのご予約は…コチラ